コラム

Column

お役立ち情報

2022.08.14

ホームページ写真は企業ブランディングのプロへ

ホームページの写真は、会社の印象を大きく左右する重要な要素です。
しかし経費がかかるからと、「フリー素材」や「自社撮影」を考えている企業も多いのではないでしょうか。

人は、情報の80%以上を視覚から得ているといわれています。
数多くのホームページが溢れる中、他社と差別化する一歩として、プロによる写真撮影は、大きな効果が期待できる施策といえるでしょう。
また、写真撮影という「経費」も、ブランディングのプロであれば「経営資源」に変えることも可能なのです。

この記事では、ホームページの写真はプロがおすすめな理由から、写真の効果を最大化させる方法、依頼会社を選ぶポイントについて紹介しています。
ぜひ最後まで読んで、企業ブランディングに役立ててもらえればと思います。

01.

ホームページの写真はプロがおすすめな理由

ホームページの写真では、ただ単に「綺麗」よりも「印象に残ること」が重要です。
プロであれば、具体的に以下のような技術の差で、素人には出せない印象的な写真を撮影することができます。

・ピントの合わせ方
・色調整、光の使い方
・画角、構図の捉え方
・表情の引き出し方
・服装、ポーズの提案

もちろん、高性能なカメラであれば「高画質で綺麗な写真」は撮ることができますし、フリー素材は低コストで利便性に優れるなど、それぞれメリットはあります。
しかし、綺麗なだけでは印象に残りにくく、誰でも使える素材ではどうしても既視感を与えやすいです。

写真は、「人材確保」や「利益拡大」にもつながる重要な要素です。
被写体を魅せる臨場感、今にも動き出しそうな空気感など、自社ならではの強みや魅力をよりリアルに表現するには、技術力の確かなプロへ依頼することがよいといえるでしょう。

 

次章では、ホームページの写真の力を最大限に活かす撮影について見てみましょう。

02.

より訴求力の高いホームページの写真を撮影するには

ホームページの写真の力をより引き出すために、2つのポイントを紹介します。

 

■企業ブランディングとカメラマン撮影をセットで依頼する

写真は、ターゲットと目的を明確にして撮影することが重要です。
ここでいう目的とは「ホームページに掲載」ではなく、

・採用力の強化(求職者の応募数増加/ミスマッチ軽減)
・企業イメージの向上(ステークホルダーに向けてCIの確立/売上拡大)

などを指しています。
そのため、写真はカメラマンに単体で依頼するよりも、

・ホームページ
・ユニフォーム
・動画

など、「企業ブランディングに効果的な制作物を扱う企業」に依頼するのがおすすめです。
様々な媒体でどう活用するかまで戦略的に提案してくれるため、より訴求力の高い写真が撮影でき、その先のプロモーション面もサポートしてくれるでしょう。

写真の重要性を理解している会社であれば、制作物と撮影は必ずセットで依頼できます。
「撮影したら終わり」にならないか、依頼企業選定の基準の一つにしてもらえたらと思います。

 

■作業服(オーダーユニフォーム)を製作する

自社の訴求力を高める一つの方法として、オーダーユニフォームの製作はおすすめです。
ホームページで目を引く多くが「人(社員)」の写真です。
社員が独自のかっこいいオーダーユニフォームを着用することで、

・お客様に信頼感や安心感、その他企業イメージを強く訴求できる
・求職者にこのユニフォームを着たい、ここで働きたいと思ってもらえる

などのメリットがあります。

 

次章では、オーダーユニフォームでの企業ブランディングについて、さらに詳しく紹介します。
他ではあまり言及されていない「新しい企業ブランディング方法」なので、必見です。

03.

オーダーユニフォームで企業ブランディング

ホームページの写真を、社員のかっこいい姿で訴求できる「オーダーユニフォームの着用」は、“働く人”を活用した新しい企業ブランディングの一つです。

オーダーユニフォームでは、自社の差別化や認知拡大だけでなく、社員のモチベーションを高め、お客様や求職者に対する訴求力の向上も期待できます。
*“働く人”を活用した新しい企業ブランディングは【こちら】でも詳しく紹介しています。

 

■オーダーユニフォーム製作について

業界初のオーダーユニフォームに特化した「ORDER UNIFORM COMPANY(OUC)」は、企業ブランディングに取り組まれる1社1社の本物の写真と生のメッセージをしっかり表現し、お客様の発展のお手伝いをしています。
300社以上の制作実績で培ったノウハウで、企業の熱き誇りを表現する高いデザイン性や、現場目線の高機能、安全性を兼ね備えた、その企業ならではのユニフォームを製作することができます。
*OUCについては【こちら】でも詳しく紹介しています。


・プロカメラマンによる写真撮影

OUCには専属のプロカメラマンが在籍しており、ただ撮影するだけではなく、その企業ならではの「カッコよさ」を訴求できる写真を撮影することができます。
「オーダーユニフォームを着用している社員」の撮影実績が特に豊富なため、構図やロケーション、ポーズといった幅広い提案力が強みです。
*OUCのユニフォーム製作実績は【こちら】


・プロモーション動画の制作

OUCでは、オーダーユニフォームを活用したプロモーションムービー制作もサポートしています。
ユニフォームを身に纏った社員たちの働く様子、その無骨なかっこよさをショートムービーで訴求することができます。
*動画の事例は【こちら】

04.

まとめ

今回は、ホームページの写真はプロがおすすめな理由から、写真の効果を最大化させる方法などについて紹介しました。
ホームページの写真は、見た人の「印象に残る」ことで、真価を発揮します。
写真撮影をただの経費で終わらせるのではなく、プロへの依頼で経営資源に変え、企業ブランディングを強化し、企業の発展につなげてもらえたらと思います。

本記事では、その企業ブランディングの新しい形として、“働く人”を活用した「オーダーユニフォームの着用」についても紹介しました。
OUCの提供するオーダーユニフォームには6つの強みがあります。

①企業イメージを変える
②地域に存在感を与える
③他社との差別化を図る
④リクルート力を高める
⑤チーム・結束力を高める
⑥安全面を高める

また、実際にオーダーユニフォームで企業ブランディングに取り組まれているお客様の事例を、【ユニフォーマーズ】で紹介しています。
*ユニフォーマーズとは、オーダーユニフォームで企業ブランディングに取り組まれている事例を紹介するオウンドメディアサイトです。

 

OUCは、日々着用されるユニフォームで問題解決をするという使命感を持ち、企業価値、業界価値の向上のサポートすることに情熱を注いでいます。
どんなことでもぜひ、お気軽にお問い合わせください。
*ご相談は【こちら】

TOPColumnホームページ写真は企業ブランディングのプロへ

誇り纏い、
概念覆せ

Join Us!

Contact